2012年02月10日

シャモニーさんで珈琲豆を買う、の巻

新潟は大雪。

朝起きると固くなった雪の上にパウダースノーがまた積もっています。

9日もそうでした。

仕事で新潟市中心部へ行く用事があったので、ひさしぶりにバスに乗りました。
バスだと道路が混んでいてもゆっくり本が読めるし、
この悪路は、すぐそこのスーパーまで運転するのさえコワイですし。

朝のラッシュは道路もかなり混んでいたようですが、9時過ぎは比較的スイスイ。
でもバスは予定の時間に来ませんねえ。仕方ない。

思ったより早く用事が終わり、古町と本町へ。

ほんと、いつも車で来るとゆっくりできないのですが、
バスということと、比較的今週は時間に余裕がある仕事ばかりなので
数年ぶりかでゆっくりとあちこち見ることができました。

それにしても平日の古町、大雪ということもあって人通りがなかったです。
やはり大和が撤退後はより一層足が遠のく感じですね。

古町へ行くと懐かしい「シャモニー」さん。
20代のころ、上大川前通で仕事をしていたので、
あっちのシャモニーさんはしょっちゅう行っていたんです。

古いお店がいつしかなくなりつつある古町で
なんかキューンとした気持ちになり、思わずお店に入って
「コーヒー豆ください」。

そこではブレンド200g買ったのですが、
こんな立派な紙袋に入れてくれました。

シャモニー

帰宅してよく見ると
「次回よりこの手提げ袋をお持ちいただきますと
ご注文の珈琲豆を10%増量でお入れします。
リサイクルにご協力お願いいたします」という紙が貼ってありました。

う~~ん、シャモニーさんに次回いつ行くか不明ですが、
一応この紙袋は車内に入れておこうと思いました。

こういうリサイクルはいいですよね。

この紙袋もおしゃれです!

早速、帰宅後シャモニーさんで買った豆を挽き珈琲を飲むと
あのころと変わらない風味、独特の苦さ、そしてやっぱり”おいしい”。

これでいてブレンド100g450円。

今、私が飲んでいる○リーズのものより安い!

シャモニーは「自家焙煎珈琲の店」とあるように
コーヒーと片仮名で表現するより、「珈琲」という漢字がピッタリです。

シャモニーさん同様、豆がおいしくてオススメなのが
土居珈琲さんです。

「極上のコーヒーを飲みたい。」となればここのコーヒーをオススメします。


こちらは通販をやっていて、
初回お試しセットを以前申し込んだことがありますが、
豆と焙煎にこだわっているだけありやっぱり旨みが違う!

挽きたての香りもフレッシュだし、
ちびちび飲んでいたんですが、おいしくてあっという間に飲んじゃいました。

シャモニーさんまで行くのはちょっと遠くて、という方にもオススメです。





同じカテゴリー(にっき)の記事画像
今日は弥彦の菊まつりへ
同じカテゴリー(にっき)の記事
 梅雨入ったんだよね (2014-06-11 11:55)
 老眼鏡が合わないようだ (2013-02-14 12:20)
 今日は弥彦の菊まつりへ (2011-11-04 00:18)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。